Puppy

 

母体となる女の仔の最初のブリーデイングは、骨格含めた身体ができる1年半以降です。

女の仔のブリーディングは母体への負担をできる限り低くする為に、3年に2度以下です。基本的に一生のうちに5回までの出産で母犬を引退しますが、健康状態等によってはそれよりも早く引退します。

Lily's cardiは、ウェルシュ・コーギー・カーディガンの健康配慮、遺伝子疾患はもちろんですが、犬種のスタンダードにこだわりながら、犬たちの個性、性格も大切にしています。

全ての親犬にウェルシュ・コーギー・カーディガンが罹りやすいといわれている遺伝子疾患で、できるものは全ての遺伝子検査を行い、繁殖に問題のないことを明らかにしています。

狂犬病予防法に基づく狂犬病ワクチンはもちろん、獣医師指示の基、期間毎の混合ワクチン接種や、ノミ・ダニ駆除、フィラリア予防、定期的な駆虫を行い、健康面にも衛生面にも気を付けています。

引退後は、避妊手術後、「我が家で終生飼育」を原則としておりますが、我が家でのQOLを維持し適切な医療措置や健康状態を保てない頭数に達した場合、避妊手術を行い、終生飼育して下さるご家庭を探す事になると思います。

 

当犬舎は計画繁殖を行っております。また、小さな犬舎の為、随時仔犬がいるわけではございません。

 

Lily's Cadiのブリーディングプランを含めた日々につきましては、Lily's Cardi BlogLily's Cadi Facebookを随時更新おりますので、気になる方は時々ご確認頂けたら幸いです。

 

ご予約含め、ご相談等はContactよりお気軽にお問い合わせ下さい。日常は一般企業の会社員として仕事しております故、開示しております電話番号は、ほとんどの場合折り返しとなります。必ず番号を通知のうえ、履歴を残して頂けましたら折り返しご連絡させて頂きます。